アンチドーピングについて

「うっかり」ではすまされないドーピング あなたは大丈夫ですか?

このかぜ薬大丈夫?
この痛み止めは?
サプリメントを飲みたいけど…など
ドーピング防止についてご遠慮なくおたずねください。
スポーツファーマシストの資格を持った薬剤師がお答えします。
アスリートご本人はもちろんのこと、
コーチ、スポーツ関係者の皆さまも
ぜひ、田辺薬品のドーピング防止 ご相談窓口をご利用ください。

公認スポーツファーマシストが在籍しています

うっかりドーピングからアスリートを守ります!

病院で処方される薬、漢方薬、ドラッグストアやインターネットで簡単に手に入る市販薬、 そしてサプリメントなど、アスリートの身の回りには様々なうっかりドーピングのリスクが潜んでいます。 身近な例では、何気なく飲んだかぜ薬やドリンク剤、または花粉症の薬の中に禁止物質が 含まれていることがあります。
禁止物質が万一体内に入った場合、たとえそれがドーピングの意図が全くなくても違反を取り消す事はできません。

また、サプリメントを愛用しているアスリートも多いことと思いますが、 ラベルに表示されていない成分のなかに禁止物質が含まれていることがありますので、 サプリメントも慎重に選んでください。

こんなケースもあります。ドラッグストアの薬剤師に「大丈夫です」と言われた薬に、 実は禁止物質が入っていたのです。
これは、薬剤師が参考にしたドーピングの情報が古いものであったために起こりました。 残念ながら、全ての薬剤師が最新の正しいドーピングの知識を持っている訳ではありません。

ドーピングについては必ずスポーツファーマシストの資格を持った薬剤師に聞く必要があります。 スポーツファーマシストはドーピングの防止について最新の情報と正しい知識を身につけた専門家です。 正しい知識さえあれば、うっかりドーピングは避ける事ができます。
また、ドーピングを恐れるあまり、医薬品の使用を躊躇し、かえってコンディションをくずしてしまうのでは 意味がありません。

アスリートの皆さま、スポーツファーマシストが皆さまをドーピングから守ります!
どうぞ安心して、最高のパフォーマンスを発揮してください!

ドーピング防止についての無料ご相談窓口

たなべ薬局 調布店

ドーピング防止についての無料ご相談来店地図
■ご相談時間
月・火・水・金 10:00~17:00
店舗でのご相談もお気軽にどうぞ。
ご相談は無料です。
■電 話
042-484-1193
■住 所
〒182-0026
東京都調布市小島町2-40-23
京王線 調布駅より徒歩5分
■担当者
常谷(じょうたに)
With All Our Hearts 心をこめて | 田辺薬品株式会社
うっかりではすまされない ドーピング あなたは大丈夫ですか?

ページトップへ