ニュース&トピックス

アスリートの皆様、うっかりドーピング大丈夫ですか? スポーツファーマシストにご相談下さい!

たなべ薬局調布店には公認スポーツファーマシストがいます。
スポーツファーマシストの主な役割は「ドーピングを防止」することにあります。
ドーピングといっても、体調を崩したときやケガをしたときの治療で「知らないうち」に禁止薬物を使用してしまうケースが多いのです。
ドーピングの情報は常に新しくなるので、薬局で大丈夫ですと言われた薬に、実はドーピングに引っかかる成分が入ってたということさえあります。
これは薬剤師の知識不足による悲劇です!
良かれと思って飲んでいるサプリメントにも禁止成分が入っていることがあります。
悪意が無いのでドーピングに引っかかった選手は非常に動揺し、成績どころではありません。
しかし、「知らなかった」では済まされません。
東京国体でも感じましたが、選手、コーチともにドーピングに関する知識が驚くほど少ないのが実情です。
これからオリンピックもありますし、スポーツファーマシストとして選手達が安心して思い切り競技に集中できるよう、
私たち薬剤師が少しでもお役にたてればこんなにうれしいことはありません。
たなべ薬局調布店には公認スポーツファーマシストがいますのでお気軽にご相談にいらしてくださいね!
(ご相談は無料です)
担当:常谷(じょうたに)にご連絡の上、ご来局ください。
電話:042-484-1193

営業時間:月~金9:00~19:10/土9:00~16:10
休み:日・祝日
うっかりではすまされない ドーピング あなたは大丈夫ですか?

ページトップへ

ページトップへ